紫陽花ニュース                                

AJISAI Running Club -2005-       

                 

 
 
 
 
 

 

→Home      →選手紹介     →出場大会   →紫陽花ニュース   →写真集      →リンク

 

 

 激走!63kmトレイルを走覇

第1回奥三河パワートレイル

 

 

第1回奥三河パワートレイル (2015年4月12日開催)

奥三河の大自然を走るトレイルランニングレース「第1回奥三河パワートレイル」が12日、 愛知県新城市などであった。同県豊根村・茶臼山高原から新城市・湯谷温泉までの63キロを、 全国から集まった758人のランナーが参加したが累積標高4000mでアップダウンの激しい過酷コースとあって完走者は三割ほどにとどまった。
紫陽花RCからはKEN-j選手、和馬選手の2名が参加し見事完走しました!

 

 

 

KEN-j選手の話

 

奥三河パワートレイル走って来ました!
愛知県初の中距離トレイル第一回大会だったので参戦できて良かったです。
レースは後半の約30キロから山を4つ(岩古谷山、鞍掛山、宇連山、鳳来寺山)越えなければならず、タフなレースになると予想はしてましたが制限時間内に完走は出来るだろうと安易にスタートしました。
前半に飛ばさずペースを抑え、なんとか最後の関門まで入る事はできましたが、既に脚は疲労がMAX。装備品のトラブル(ヘッドライト忘れ)もあり、最後の鳳来寺山を越える意気も無くなり、リタイアの危機でした。ヘッドライトをリタイアされる方からお借りして最後の関門を出発したのは17時前でした。疲れた体で残り10キロの山越えは制限時間の19時に間に合わないと思っていましたが、ボランティアの方々の「間に合うよ!諦めないで!」と声援を受けてゴールを目指しました。

 

 

 

ゴールが目に入ったとき、「ようやく終わった。辛かった。」と安心しながら進んでいると、ゴール手前にせりが待ってくれていて最後はゴールゲートを二人で手繋ぎで走り抜けました\(^_^)(T_T)/ (超感動!!)

長いレースのゴールを家族が迎えてくれたこと、多くの人達に拍手で迎えられたこと、会場ではゼッケン番号と名前をアナウンスされ、感動というか達成感はこれまで経験したことがないものでした。

最後に色々なレースに一緒に走ってくれる和馬さんに感謝です!
お互いにレベルアップしてUTMF目指しましょう!

 

和馬選手の話

 

ホント〜にタフなレースでした。
レース中あまりにもキツく「俺のレベルを考えて誘えよ〜」なんてこの大会を誘ってくれたken-j君のせいにしたくもなったほど(;´Д`)
崖のような急坂を登ったり下りたりの繰り返し、最後は真っ暗な山道を制限時間に追われながら必死に走りましたが時間内完走には数分間に合わなかった。でも子供たちとゴールゲートをくぐった時は感極まりました!(実は数キロまえからもう涙ぐんでたけど)
完走証は戴けなかったものの終わってみれば色々な人との出会い、ハプニングも含めた経験、全てが楽しく思えます。
みなさん、トレイルはおもしろいですよ〜一緒にやりましょ〜!!!

 

 

 

 

 

 

    お疲れさまでした(^○^)/

 

  

トレイル 63km    

選 手名

記 録

 成 績

KEN-j

11時間56分33秒

210/215位

和 馬

12時間08分51秒

D.N.F

 

 

(2015.5.8)        

 −戻 る−

 

Counter